トダナノオク
別にそれほど良いものでもないし、どうしても欲しいものじゃなく……戸棚の奥に残ってたお菓子のような、そんなスタンスの漫画やイラストを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートの姫様

 まだ完成しません。そんなにすごい画でもないのに、時間はかかるのです。
 いや、まぁ理由は一つですが。
 バイトが四日連続なんで集中的に描く事が出来ないんですよ。週5って結構キツイですね。
 土曜日はヒマなので、同人誌や風神録を買ったりしたいと思います。とりあえず、『ACID CLUB EAST』さんの『東方BR6』と、『ダイオキシン』さんの『あつい』は買おうと思っていますが、誰か情報くださいな。
NEET姫 2

スポンサーサイト

4コマ

 大変です大変です。一枚画を気合を入れて作っている途中なのですが、更新を二日も三日も明けるのには気が引けるので、どうしようもない4コマを使って、更新してしまおうという魂胆です。
 一枚画はミュシャ風の絵を目指しております。
NEET姫

空気を読まずに第四弾

 前回の咲夜スタンプのときに、こんなコメントを頂きました。
>資源を大切に
 5個入り百円の消しゴムを使ってるから大丈夫ッス。

>次は幼夢を
>次は妹様をですね……
 とのことですが、スイマセン。空気読まずにこの子作っちゃいました。
もっこもこのフルもっこ


 結構実用的なスタンプを作ってみました。どのくらい実用的かと言えば、風神録のレザマリのパワーが4の時に霊撃しても、レーザーの数が三本にならないくらい実用的です。
 はい。ようするに、あまり実用的ではないということですね。

第三弾ですぅ

 大好評(嘘)消しゴムスタンプ第三弾です
 魔理沙、霊夢とくればここは、主人公キャラであるパッド咲夜さんでしょう。間違いなしッスよ
paddo

 ちょっと遠いかも
 まぁ、良いや。作れば作るほどはまってしまう罠。
 下手の横好きってやつですよ

ヒドイ漫画2

 チルノとの絡みはやはり、魔理沙というのは王道ではないでしょうか? え?違う……?
 まぁ、そんな訳でして、今回で二回目になります。東方4コマ漫画。面白いとか脱力するとか、そんな上品な漫画じゃありません。
ひどい漫画

 はい。ひどいですね

やってみました

 どうやら友人が風神録をゲッチュゥしたらしいので、殴りこみに行きました。
 体験版すらやっていない私が、無謀にも練習なしでノーマルを封魔針装備でプレイしてみました(体験版より難易度が下がっているらしいので楽勝ですよね。と)
 三面の河童幼女までは楽だったのですが、四面のレヴェルが違う!雑魚の弾幕がキツイ!演出がすばらしい!
 まぁ、その後白狼天狗まではなんとかなりましたが、その直後に雑魚の弾幕で満身創痍になりましたが……
 顔が出ていませんが、白狼天狗は可愛らしいですね。河童の次に魅力的なキャラクターですね。
 はい、描いてみました。
犬走ちゃん

タッチを変えてみよう

ゆかりん

 タッチを変えてみよう。
 ついでにフォトショに、なれよう。

第二弾

 消しゴムスタンプ第二弾ですよ。
 前回の魔理沙で、こりゃ独学じゃ無理だなと確信し、調べて創り方を大体把握し、作り上げた今作の消しゴムスタンプはこちらです。
スタンプ霊夢


ちょっとアップ

霊夢スタンプ


 今回は理由はありませんが、楽園の素敵な巫女さんをかたどってみました。うーん、今回はちょっと自信作。
 前回は顔のアップだけだから、簡単だったけど、胸あたりまで入れるとなると、かなり大変でした。
 結構楽しいので、まだ続けます。

皆さん上手すぎ

 クーリエに投稿するのが貼り付けばっかりなので、今回は描いてみました。
 結果は、まぁ……残念なクオリティになってしまいました。
 お絵かきソフトの使い方わからねーって。なんで絵板の人達はあんなに綺麗に描けるのか不思議ですよ。
酔いどれゆかりん

委託販売まだー?

すいか!すいか!弱気のすいか!

 『素面の時は、弱気で人見知り』という記述を見たので、描いてみました。
suika

 酒が無限に出てくる瓢箪を寝てる間になくしてしまった萃香。
 このあと、霊夢たちに色々いじられます。
 緋想天はいつ発売するのかなー?

東方風神録

 ようやく夏コミが始まりましたね。長かったです。東方風神録の存在を聞いてからの待ち続ける日々。
 それもおしまいです。何故なら夏コミに行く友人に『東方風神録買ってきて』と頼んでおいているので、風神録を楽しく、狂ったように濃密にプレイすることが――おや、メールだ。誰からだろう。
 友人からだ。買ったというメールかな(わくわく
『俺が行ったらもう、売り切れてたわ』
 ( д )゜゜
 ギャーーー! そんな、馬鹿な。まさかそんな事になるとは……ただ単に忘れただけじゃないのか、と思いましたが、どうやら売り切れで買えなかった人が他にもいたようです。
 うふ、うふふふふふふふ……
 良いんだ、委託販売があるから。委託はんば……いは確か、一ヵ月後?
 ピチューン

学校祭の自作ポスター

 先月の終わりに学校祭がありました。そのときですね、学校内に、各クラスの広告ポスターを作るのですよ。
 それがまためんどくさくってですね。私がいたクラスは焼き鳥だったので、「これはミスティアを描くしかないな!」と一人で考えていたら、自分のクラスに、東方を知っている人間は二人しかいないことに気づき、顰蹙を買うことが目に見えたので、断念しました。
 しかし、違うクラス(隣のクラス)には東方を知る人間がいっぱいいるので、そこのクラスのポスターを描かせてもらいました。
 チルノの方が私が書いたポスターです。なにやらカキ氷をするそうなので、「これはチルノだな」と。
 リグルンが、私の友人が描いたポスターです。リグルンが大好きなので、描いたそうです(ふたなりは認めてないの残念)
学祭のポスター

学祭のポスター2


 この他にもう一枚、私が書いた霊夢のポスターもあったのですが、まとめて捨てられてしまいました……

 それにしても、全く興味も関心もありはしないのに、何故私はそんな行事に巻き込まれなくては、ならないのだろうか? と自問自答を繰り返したり。
 おまけにテーマが『リスタート』センスの欠片もない。
 ちなみに、私のクラスの出し物は、ミスティア 焼き鳥でしたが、結果的には学校祭が始まって1時間程で2000本近く用意していた鳥串が完売してしまうほどの売れ行きでした。
 炭を熾すときに、馬鹿が消毒用アルコールで燃料にしようとしていたのも、今となっては良い思い出……ではないですけどね。

消しゴムスタンプに挑戦

 最近、巷ではなにやら『消しゴムスタンプ』というものが流行っているそうで、私もチャレンジしてみました。
消しゴムすたんぷ

 という訳で、魔理沙を作ってみました。
 う、うーん……いまいちですね。というか、消しゴムスタンプの作製は難しすぎますよ!
 彫刻刀なんて、小学校の版画を作る時以来使った事ないですし。そもそも、消しゴムの大きさが足りません。手を数回切りそうになりました(不器用なだけ?
 でも、作っている時は結構楽しかったから、また作りたいな。

ミスティア ローレライ

 ミスティア可愛いよミスティア。
 という訳でいて、最近はミスティアが可愛いと思うのです。なにが可愛いかと言いますと、東方求聞史記のイラストをまじまじと見つめていると、なんと言いますか 前まではゆっこちゃんの餌としか見てなかった、みすちーが東方の中でトップ10に入るのではないか。
 そんな妄想を抱き、何処かで見かけた、みすちーが卵を抱いている絵を見て、パク……インスピレーションを受け、描いてみました。
ミスティアのこなき歌

 ちなみに右に書いてある文字は

 布施置きてわれは乞ひのむあざむかず
 直に率去きて天路知らしめ

 という歌です。最近では自分の子供を殺す事件が多いですよね。そんなイヤな時代でも、幻想郷では、自分の子は宝以上の価値がある。という認識があるのではないか。と妄想している今日ころごろ。
 にしても暑すぎます。

紅な人達

 湖畔の近くにある紅い洋館には、悪魔が住んでいるそうで。
 一時は霧を発生させて、太陽光遮断大作戦を行ったか事もありましたが、それも今は昔。
 最近では、すっかり丸くなってしまい、最新作の風神録ではプレイヤーにもならないという謙虚なのか、はたまた神社に恨みがあるのか。
 そんな事もあったけど、紅魔郷の人々は大好きです。でも、一番好きなのは魔理沙だったりチルノだったり橙だったり……
 私の人生で初めてSTGを体験したのが何を隠そう『東方紅魔郷』なので、なんか思い入れのようなモノが強いのかな?と。(東方初体験は翠夢想。
 ようするに、アレです。こういう絵を描きました。ということです。
紅魔館の住人たち。

 ドレスの形が違うのは仕様です。
 文字のレタリングが出来ないのはご愛嬌ですぜ、旦那。

ぶらっくじゃっくさんのゆーうつ

 ちょっと思いついたので、描いてみた漫画程、惨めなものはないな。今日はそう感じざるを得ない、4コマを描いてしまいました。いや、しかし、この漫画だって、きっと年を取り、昔の事を振り返るときには良い思い出になるに違いない。と、思い込んでみよう。
 元ネタは見ての通り「ブラック・ジャック」と「にょろーん ちゅるやさん」です。
 ものすごく頭が悪い漫画なので、見ないほうが良いかも知れません。いやいや、やっぱり見てください。こちらです。
ぶっらくじゃっくさん

 こんな漫画です(やっぱり頭悪い……)
 と、もう一つ画像があるのですが、こちらはちょっと前に「朝目新聞」様に投稿しようと思っていたのですが、フォトショを上手く使いこなせてない(今でも)ので、見送ったモノです。
 三国志の夏候惇を女体化させた、惇ちゃんです。(´・ω●)
 孟徳大好き。博愛主義で、潔癖。自分の余ったお金は、貧しい人に分けてあげる、心の優しいオニャノコ。
夏候惇ちゃん

 三国志大戦も、金欠のため最近やってないなぁ……。
 なんか、戦器が強化されただのされてないだのと、双葉でやってましたが、何があったかは、ちゃんと見てないので良く分かりません。
 あと、なんかEXカードで島本和彦先生の、董卓が出るそうですね。あれはほしい!

博霊神社の新商売

 今回は4コマにしてみました。
 貧乏にあえぐ霊夢は、きっとこんな事をしだすに違いないと思ってます。
針医者れいむ


なんという失態でしょうか……画像をアップし忘れていました。
すいません。

魅せてやる! 本当のマスタースパークを!

 東方シリーズのラクガキです。
 ところで、キャラをラクガキしていると、無意識のうちに、ポーズや表情を描いていると思うのですが、それはきっと、絵を描く直前に画像だったり、アニメだったり、歌だったり、何かしらインスピレーションを受けるモノだと思うんです。
 今回のタイトルと画像を見て、私はいったい描く直前に何を見てたでしょうか?

魔理沙「絶対勝利の力なんだぁあああ!」


 正解はガオガイガーFINALでした。
 魔理沙が目を見開いて絶叫していますね。その片手には八卦炉を握り締めています。
 きっと、このくらいの気合と、勇気と、絶叫が必要なんですよ、マスタースパークを放つには!
 自分の魔力を増幅させて放つ魔砲。なんとも格好いいではありませんか……。

妖怪荘へようこそ!

原作・F田
文・南皆星達

第一回「風が来る!」

夏です。梅雨です。台風です。
 我ながら何ともネガティブな風物詩を列挙したものですが、こんなボロい……いやいや、クラシカルな下宿屋に住んでいると思考にもカビが生えて……いえいえ、現実的になってくるんでしょうか? ちょっとした疑問です。
 とは言え、その程度のことでいちいち首を傾げていては、この下宿屋ではムチウチになってしまうかもしれません。何と言っても全てにおいて想定外な下宿屋です。
何が想定外かと言えば、まず管理人さんが妖怪さんでいらっしゃいます。俗に言う砂かけ婆でいらっしゃいますが、管理人さんはとてもお綺麗な方です。普段は着物を着てらっしゃいますが、とてもよくお似合いです。背中まで伸ばされた髪とメガネがとても理智的な印象を与えています。
決して、口が裂けても、あ……私は血とか出るスプラッタ系は嫌いなんで本当に口を裂かれたりした場合は別ですけど、まぁご本人の前では絶対に言えません。常に携えてるホウキが唸りを上げるでしょう。
 何でも親戚のお婆さんもアパートを経営なされているそうで、大変な資産家なのかと思い、一度訊いてみたことがあるのですが、
「妖怪相手じゃ、ボランティアみたいなもんだね……どいつもこいつも無職だから」
 とおっしゃっておりました。妖怪の方々は病気も何にもないけれど、収入源もないのですから良いことばかりではないのだなぁと改めて思ったものです。
 さて。管理人さんも妖怪ですから、当然ながら店子も妖怪です。これで下宿も妖怪だったりすれば良いんですが、世の中そうそう上手くもいかないもので、ラップ音でにぎやかだったりシャンプーしてるとどなたか後ろに立ってくれてたり、誰もいない部屋で明かりが灯ったりとする割に、その実、外見通りのボロ……クラシックな下宿であり、私は今こうして台風に備えてテンツクテンツクと窓という窓をベニヤ板で塞ぐという地道な作業に従事しております。朝、管理人さんに叩き起こされてからずっとしているので、大工の棟梁でも流石に休憩するだろうという時間になっていると思うのですが、何しろこの店子総出の台風対策を指揮されているのが妖怪である管理人さんですので、私のような極々一般的な人間とは疲労という概念が違うのでしょう。
そう、言うならば文化の違いです。今や世界はグローバルです。他文化を理解出来る広い心がこの狭い世界において求められる時代ですから、妖怪の方々がもってらっしゃる生活スタイルや思考だって、理解出来なくてはならないでしょう。少なくとも私はそう考えます。そう言い聞かせます。そう自分を騙します。そう自分を欺き……
「あの。管理人さん……」
「ん。どしたの? 山田クン。手が止まってるわよ」
「いえ、その。管理人さんとの会話を優先するために、敢えて止めました」
「あっそ。じゃあさっさと用件済ませて、すぐにまた手を動かすのよ? いい?」
「……いやあの、出来れば会話を済ませたあともしばらくは手を止めていたいという用件なのですが」
「なんで?」
「……管理人さん。少し視線を拝借してもよろしいですか? あの柱をご覧下さい」
「見たわよ。別に普通の逆柱が憑いてる柱じゃないの」
 また未知の単語が飛び出してきました。逆柱……まぁ十中八九、怪異絡みの単語なんでしょうが、気になる性分ですので後で水木先生の妖怪大図鑑で調べてみましょう。まぁ、それは後でいいとして、
「いえ、見て頂きたいのは柱ではなくてですね。そこにかかっている時計です」
「あ~山田クンが買ってきた壁掛け時計ね。この下宿で時間なんか気にするの君だけだよ? まぁ人間だもん。仕方ないか」
 ケラケラと笑われる横顔は、とても何百年も生きていらっしゃるとは思えないほどお美しい方です。いえ、まぁそれも今はいいとして、
「そうです。私は人間なんで、割と時間には細かいんです。ですから作業を開始してから、時計の針が八回ほど回っているのも恐らく私の見間違いではないと思います」
「そう」
「ええ」
「で……?」
 これは迂闊でした。
 確かに何百年も生きてらっしゃる方に八時間程度の労働に不満を申し出るのは、もしかしたらカップラーメンの出来上がりが遅すぎると日清さんにクレームを入れるに等しいのかもしれません。
 いやしかし。先ほどから金槌を持つ手が小刻みにビートを刻んでいるのを見過ごすことも出来ません。恐らく私の身体が「すみません。勘弁してください」と泣いているのでしょう。この声なき訴えを黙殺するほど私は自分に対して非情になれません。
「すみません。勘弁してください。平たく言って疲れました」
「え? あ、あー……疲れるんだよね、人間って」
「はい。あと、泣きたくなります」
「案外、不便なもんね。山田クンも妖化しちゃえば? 何かそういう邸、あるらしいよ?」
 謹んで、辞退させて頂きます。
「あ、そう? まぁ、大の男にぴーぴー泣かれたんじゃ敵わないから山田クンは少し休憩して良いよ。その間、さっちんコキ使うから」
「え、いやそれは……」
 さっちんちゃんは、私と同じく店子さんです。この子も普段から着物を着ていて、紅い着物がとても可愛らしいです。もし私がこの子の親ならば成長が楽しみで毎日フィルム一本くらいを費やしてシャッターを切ってしまうかもしれません。
やっぱりこの子も妖怪で、俗に言う座敷わらしをしている子です。外見年齢ではどう考えても私より若い……というより、はるかに幼い女の子ですが、やはり妖怪ですので正確に言えば私よりは果てしなく年上です。ですが……
「ビジュアル的になんか、抵抗があります」
「いいじゃん、別に。あの子だって、立派な妖怪だし」
 小学生くらいの女の子に労働を押し付けて安息を得ることに抵抗を覚えるなという方が難しい気がします。とんだウチ弁慶ならぬ下宿弁慶です。しかし、そんな私の人間的感傷を気にも留めず、管理人さんは、
「おーい! さっちん! ちょっとこっち来ておくれ」
「はあい」
 吹き抜けになっている階下に二階からさっちんちゃんの元気な返事がしました。続いてトテトテと階段を踏み鳴らす小さな足音が……トテトテトテドテ……ドテ?
「だ、大丈夫? さっちんちゃん」
「えへへ。大丈夫だよ、お兄ちゃん。ちょっと転んじゃった」
 健気です。鼻をぶつけてしまい、少し涙目なのが尚のこと健気です。私は別に世間様に後ろ指さされるような趣味を持ち合わせてはいませんが、思わず胸を打たれます。転んだ拍子にばら撒いた釘やら板やら踏み台(背が低いので窓まで届かないようです)を一緒に拾っていると、
「さっちん。何か山田クン疲れてもうこんなメンドクサイ仕事なんかかったるくてやってられねーよって言うから、後はさっちん一人で頑張ってもらえる?」
「うん! あたし頑張るから、お兄ちゃんは休んでてもだいじょーぶ――」
「もう少し頑張らせて頂きます。管理人さん」
 もう、そりゃあ即答です。
「うんうん。若者はそうでないとね」
「そーそー。若い男は元気だけが取り柄なんだしねー」
 そうです。私の取り柄なんて……と、素直に頷こうとした私の頭がピタリと止まります。何やらあり得ない場所から声が聞こえました。あり得ない場所……それは応接ロビーに誂えられたソファの方から……
「ね、猫娘さん。そこで何してるんですか……?」
「ん~」
 猫娘さんもこの下宿の店子で、例外なく妖怪です。説明する必要もなく、そのまんま猫娘をされています。この人は名前のまんま外見年齢も正しく娘で、私とあくまで外見年齢は近しく見えるので割と仲良くして貰っていますし、普段はとても良い人(?)ですが……
「ん~昼寝かな~」

youkoso! 01


 ソファの上でゴロゴロしつつ、一言。え? 今、何ておっしゃいましたか?
「いや、だから昼寝だってば。山田~耳が遠くなるにはまだ早いんじゃないの~にゃはははw」
「にゃはは、じゃないですよ! 何、一人だけくつろいでるんですか? さっちんちゃんだって頑張ってるって言うのに……」
「お~頑張れよ、さっちん。頑張りやさんは良いお嫁さんになれるぞ~」
「うん! あたし頑張るよ、おねーちゃん」
 健気です。いや、今はそうじゃなくて……
「猫娘さんも手伝って下さいよ。ただでさえ人手が足りなくって、まさに……」
「猫の手も借りたいってか?」
「そ、そうですよ!」
「ハッ! ばっかじゃねぇの?」
 ですが……時折、とてもムカつきます。
「こちとら肉球だっての~」
 はい、それは嘘。
「猫。アンタね……ろくに家賃も払ってないんだから、こういう時にカラダで払いな」
「や~だ~婆ったら、カラダだなんてや~らし~。にゃははははw」
 確かに猫娘さんなら、やらしい意味でもカラダで家賃を支払えそうな気がします……いやいや、そうじゃなくて! 今、禁句を……!
「だれが……」
「はわわわわわわわ」
「さっちんちゃん! まずいよ、避難しないと――」
「婆だああああああああああああ!!」

 ………………
 …………
 ……
 皆さんは砂太鼓というものをご存知でしょうか?
 いえ。知らない方はとても幸せな方です。知らないままの方がよろしいでしょう。
 ただどんなものか端的に言うならば……
 目を開けた瞬間、鳥取砂丘に瞬間移動したかと思いました。
 
 そう言えば、下宿の紹介がまだでした。
 ここは一人の人間とその他大勢の妖怪の方々がごく普通に生活をしている下宿『妖怪荘』と言います。今は、応接ロビーが砂場になってしまっていますが……まぁ、住めば都の我が家です。神経の図太い私もたまに人恋しくなる今日この頃、貴方も一度下宿されてみてはいかがでしょう……

洗足邸の住人たち。に感化され、オマージュという盾でパクリという攻撃を回避しつつ、第一話をアップしました。
文字の部門は『SAS之会』の南皆星達さんに書いてもらいました。
話がちょっと前の話題ですが、そこはご愛嬌でお願いいたします。
これから、ちょくちょく稚拙な漫画的なモノをアップしていきたいと思っています。

腋巫女・霊夢様

 ペイントでラクガキをしてたら、新しい絵を描く時間が過ぎ去っていたわけでして……今日の更新はどうしたものかと、悩んでいたのですが、そのラクガキを乗せてしまおう。と、脳内会議で可決されました。
 そして、これが今回ラクガキした中の一枚です。
 お札をばら撒く腋巫女さま。
 そういえば、最近気づいたのですが、ニコニコ動画などで流れている「月夜を隠さない程度の能力」というムービーがありますよね。
 なぜ月夜なのだろう? と思っていたら月と夜を合わせたら腋になるんですね。
 驚きました。こんな隠語が隠されていたなんて!
 それはそうと、夏コミまだー?脇巫女フラッシュ!


 と思いましたが、クーリエに投稿させてもらった弾幕マスター(アイマス×東方)という、なんとも品格とセンスを疑われるような絵を描いてしまいましたが、コメントしてくださる人々がいて、安堵のため息。
 後日、夜雀プロダクションから、新人アイドルのみすちーの姿を見た者はいない。
お絵かき

ホリィが一番! コルトは四番!

いわずと知れた、MF1,2のヒロイン ホリィとコルトです。
初代MFで、革命的なゲームスタイルに衝撃を受け、MF2で「難易度上げすぎ。Sランク制覇できねえ」と泣き寝入りし、数年前にようやくクリア。MF3でポップな感じの子供受けするようなグラフィックに激怒しながらもクリア。MF4で「対人イベント重視しすぎ。ただの作業ゲーム」と途中破棄。MF5はサーカスと聞いていまだ手をつけず、GBAシリーズはホリィが出てきて、難易度、イベント等が合格ライン。
で、DS版はというと、まあまだクリアしてません。
ですが、これだけは言えます。
ホリィが一番可愛い!
てことですね
MF1,2ヒロイン

個人的ランキング
一位 ホリィ(全てにおいて◎ 2でも話にちょいと絡むし)
二位 ユリ(MF4のショップの店員。可愛い)
三位 ルリル(MFの原点的な雰囲気が良い)
四位 コルト(田舎娘っぽさが最高)
五位 チューレ(MF2の女神官)

モンスターファームDS

 DS版のモンスターファームを購入するにいたってはそれなりの葛藤があったりなかったり……そもそもこのゲーム、世間的な認知がまるでないころから目をかけていたと言っても過言ではなく、家中のCDをひっくり返してはレアモンスターを探したり、モンスター目的だけでつのだ☆ひろのCDを捜し求める私を友人たちは白い目で見ていたものです。それからモンスター甲子園なるものが開かれだして、ホリィの可愛さが世間に認知され始め、洟垂れ小僧を主人公に祭りあげたアニメが始まり、サポートキャラがロリったり、もういっそサーカスにしちまえとか訳の分からんノリになり始めてからしばらく距離を置いておりました。
 しかし、今度の作品はDS版。
 難易度に関しては難が残るものの、携帯ゲーム機での続編には割合良い印象を受けていた私としては声でモンスター召還ってどんだけ? とか流行言葉に媚を売りつつも購入の決断に至った訳ですが……これは英断であったと言っても良いだろう!
 3とか4とか5に比べれば原点回帰している世界観なども然ることながら

助手が可愛いんだよ

 これに尽きます。
 まぁ総合ランキングとしてはホリィは不動の一位な訳で、今回の助手であるルリルはまぁ三くらいなんですが、それでもイラストをかかにゃならんと思うには十分なビジュアルを押さえている訳で……
もんすたぁふぁあむでーえす

線画のみです 彩色してみようかと

魔理沙×アリス派

 古今東西、キャラクターのカップリングを探してみたら、それはもう、数十、いや……数億はあるでしょう。
 そんな訳で、東方のカップリングだって、かなりの量があるのです。その中で私が好きなカップリングは魔理沙×アリスの二人です。
 世間では、魔理沙とのカップリングはパチュリーが主流なそうですが、私はアリス派です。
 別段、深い意味はありません。単純にこの二人の絡みが大好きなだけであって、決してパチュリー派や霊夢派等の人々に喧嘩を売る訳ではありませんよ? 本当です。
 だからといって、アリス以外の組み合わせが嫌いかといったら、そうではありません。 むしろ大好きです!
まりさとありす

一番好きです

 好きです、札幌!
 本州の方はちょっとわからないかもしれませんが、北海道の夏はこれが挨拶になるんですよね。夏休みを利用して北海道にご旅行される方がもしいらっしゃったら、是非一度、大通公園などで気さくに通行人に言ってみて下さい。
 すみません、嘘です!!
 何でこんなどうしようもない嘘をついたのか……それは、好きです、札幌! というのは、本当はカキ氷の名前なんです。北海道はまぁ地元民がいうのもなんですが、自然だけがとりえのような半端な都市なんで(でもまぁ、そこにしびれる憧れるんですが)、湧き水が汲めるでっかい公園があってそこの水を使ったカキ氷……だったような気がします。まぁ、細かいことは覚えてないんですが、何が言いたいかと言えば、
 好きです、札幌!→カキ氷→氷→雪女→好きです、雪女!
 ということですね。もう全く嘘をついた理由にはなっていないんですが、クールビューティーな雪女に俺も凍らされてぇなぁ~と、道民も思わず妄想してしまうくらい、最近の北海道は暑くなったものです。エルニーニョ!!
ゆきおんな

パイレーツ・オブ・カリビアン見たかった。

いまさらなネタですが、本当に見たかった。ただそれだけで描きました!
ジョニーの髭のダンディズムと、海賊とのコラヴォレーションが、私の心を惹きつけて止まなかった。 だのに!
金欠と、多忙のために映画どころかカラオケにすら行けなかったんですよ……
仕方ないからDVDで借りて見ようと思います。
海賊ちゃん

海賊といえば、そう、カトラス!
カトラスかっこいいよ、カトラス。

猫又は可愛い

久しぶりに妖々夢をプレイしたので、橙を描こう、と。
別に深い意味はありません。
ちぇん

うーん、橙はやっぱり可愛いなぁ……
でも、自分で描いた絵じゃ萌えませんよね。自分の娘に欲情するようなものですし……
あー! 緋想天早くやりてえええええ!

なんか似てると思うんだ え?俺だけ?

 いや、バックルだよ!?
 何がって言われると、これはもう冷静に説明せねばと思い直して順を追って説明させて頂きます。まず、今日のイラストをご覧になってくださいまし……

備後、ビンゴ、BINGO!


 画面中央に書きなぐってあるのが、まだまだ引っ張る『足洗邸の住人たち。』より、けしからんものが大好きなイカしたお医者様にしてパンドラボックスでエピメテウスに変身するおっさん、兼康・備後です。そしてその右上に申し訳ていどに書き捨ててあるのが、自分から悪の手先にとっ捕まって改造人間になっちゃったイカしたヒーロー、仮面ライダーストロンガーであります。
 だからどうしたといわれれば、言いたいことはシンプルでありまして、このお二人バックルのデザインがすごく似てるんですよね。いやもう、見たって下さい! 結構似てますよね! いや、あれ……バックルまで描いてなかったや……
 つまり。今日も言いたいことはやっぱりシンプル。『足洗邸』をみんなで読みましょうというプロバガンダです、はい。アニメ化しないかなぁ

プロフィール

F田

Author:F田
出生:19XX年 3月23日
北海道・札幌の南方に寄生している学生。
友達やら漫画やらに感化されやすく、東方もその口だったりする(アイコンもまさにソレ)

もっぱら絵を描く事が生きがいなのだが、剣道部員だったのに腕が弱く、すぐに腱鞘炎になるのが悩みの種

メールアドレスですよ
tenkahubu800(´・ω・)yahoo.co.jp
(´・ω・)を@に変えてくださいな。

当たり前ですが、リンクフリーです。勝手にやっちゃってください。でも、連絡をくれたら助かります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。