トダナノオク
別にそれほど良いものでもないし、どうしても欲しいものじゃなく……戸棚の奥に残ってたお菓子のような、そんなスタンスの漫画やイラストを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うおー! F田だー! もいっちょうおー!

 春眠暁を覚えず。
 12時まで寝てるとかもう駄目だよね。人として
 そろそろ大学が始まる…恐ろしい、恐ろしい…。

 ノンクレジット画像~
第一話 ノンクレ

 第一話のノンクレジット画像。
 適当に書いた迷彩がそれっぽく見えたので、これが僥倖というやつか…と認識。
 右目がロボロボしてるけど、本当に可愛く見えないのが良いところ。
 右目を隠したらまぁ、そこそこ可愛く見えるけど、左目を隠したら「キモッ」ってなりますね。

第二話 ノンクレ


 第二話のノンクレジット。
 第一話で足洗邸についてコメントされたから、コマを出しただけで実は本編には全く関係ないですよ。
 足洗を出したいなら最初っから「義鷹が幻想入り」ってのつくるもん……あー。そっちのが面白そう…。
 画像も一応、水彩画っぽくしたり二話だから二巻の数字も入れてみたり、技巧派ぶってみた(なってない)

コメント返信の巻き
>rmraさん
 うおおおおお。ありがとうございます、これからもがんばるので、よろしくお願いいたします。
 +
 すいません。気づくのがおそかったです…
スポンサーサイト

シロアリの神秘

 ニコ動をさすらっていたら、なんか興味深いものを発見した。シロアリだって。
 そういう感じの番組は割りと好きな方だから、見たところ感動しました。
 みんなも見てみようぜ! 途中で諏訪子も出てくるよ!

 人によってはグロだから気をつけてくださいな



 サンダーーーー!
 アリだーーーー!



 シロアリSUGEEEEEEEEEEEEE!!!
 ジャックツンデレww

絶望した! 自分の彩色能力に絶望した!

 とまぁ、流行に乗っかってみようかと思いましたが、無駄なことだと。
 それはさておき、私の絵は色を塗るべき絵ではない のではないか、と確信めいたなにかが、頭をよぎりました。
 過去の彩色済みイラストを見てみると、それはもう、素人臭がぷんぷんする、紫もびっくりな絵ばかりでした。
 そういうわけで、今日は白黒画を貼り付けておこうと思います。
貴族みたいなオニャノコ

この子と
にこん ですって

この子です。

 最初の子はちょっと前に『貴族みたいな格好のオニャノコ描きたい』と思ったときにラクガキしてたら、しだいに熱が入ってしまった絵。
 一応、ハイキックしてる構図ですが、どうみても左足はへし折れてる。

 二枚目の子は『青い鳥が逃げる』のスナギリさんの新作である、『でするんです』のヒロイン? 主人公? のオニャノコです。
 特徴が『黒髪』『幼児隊形』『ヘッドフォン』だけであせりましたが、スナギリさん自身は、気に入ってくれたみたいです。

 どうですか? 比べてみて、やっぱり白黒の方が上手くないですか? まぁ、所詮私は素人だから当たり前なのですが……

ぶらっくじゃっくさんのゆーうつ

 ちょっと思いついたので、描いてみた漫画程、惨めなものはないな。今日はそう感じざるを得ない、4コマを描いてしまいました。いや、しかし、この漫画だって、きっと年を取り、昔の事を振り返るときには良い思い出になるに違いない。と、思い込んでみよう。
 元ネタは見ての通り「ブラック・ジャック」と「にょろーん ちゅるやさん」です。
 ものすごく頭が悪い漫画なので、見ないほうが良いかも知れません。いやいや、やっぱり見てください。こちらです。
ぶっらくじゃっくさん

 こんな漫画です(やっぱり頭悪い……)
 と、もう一つ画像があるのですが、こちらはちょっと前に「朝目新聞」様に投稿しようと思っていたのですが、フォトショを上手く使いこなせてない(今でも)ので、見送ったモノです。
 三国志の夏候惇を女体化させた、惇ちゃんです。(´・ω●)
 孟徳大好き。博愛主義で、潔癖。自分の余ったお金は、貧しい人に分けてあげる、心の優しいオニャノコ。
夏候惇ちゃん

 三国志大戦も、金欠のため最近やってないなぁ……。
 なんか、戦器が強化されただのされてないだのと、双葉でやってましたが、何があったかは、ちゃんと見てないので良く分かりません。
 あと、なんかEXカードで島本和彦先生の、董卓が出るそうですね。あれはほしい!

一番好きです

 好きです、札幌!
 本州の方はちょっとわからないかもしれませんが、北海道の夏はこれが挨拶になるんですよね。夏休みを利用して北海道にご旅行される方がもしいらっしゃったら、是非一度、大通公園などで気さくに通行人に言ってみて下さい。
 すみません、嘘です!!
 何でこんなどうしようもない嘘をついたのか……それは、好きです、札幌! というのは、本当はカキ氷の名前なんです。北海道はまぁ地元民がいうのもなんですが、自然だけがとりえのような半端な都市なんで(でもまぁ、そこにしびれる憧れるんですが)、湧き水が汲めるでっかい公園があってそこの水を使ったカキ氷……だったような気がします。まぁ、細かいことは覚えてないんですが、何が言いたいかと言えば、
 好きです、札幌!→カキ氷→氷→雪女→好きです、雪女!
 ということですね。もう全く嘘をついた理由にはなっていないんですが、クールビューティーな雪女に俺も凍らされてぇなぁ~と、道民も思わず妄想してしまうくらい、最近の北海道は暑くなったものです。エルニーニョ!!
ゆきおんな

プロフィール

F田

Author:F田
出生:19XX年 3月23日
北海道・札幌の南方に寄生している学生。
友達やら漫画やらに感化されやすく、東方もその口だったりする(アイコンもまさにソレ)

もっぱら絵を描く事が生きがいなのだが、剣道部員だったのに腕が弱く、すぐに腱鞘炎になるのが悩みの種

メールアドレスですよ
tenkahubu800(´・ω・)yahoo.co.jp
(´・ω・)を@に変えてくださいな。

当たり前ですが、リンクフリーです。勝手にやっちゃってください。でも、連絡をくれたら助かります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。